【Windows7】パスワードの有効期限を無期限に変更する方法

パスワードの有効期限は42日間

Windows7を使っていると、ログオンする時に、パスワードを変更してくださいよーと言われることがあります。
これはセキュリティ的には時々パスワードを変更したほうが安全だからです。
このパスワードの有効期限というのは、XPやWindows7では42日に定められています。

有効期限を無期限にする

でも、ネットワークの一員である場合などですと、そうたびたびパスワードを変更するわけにはいきません。セキュリティのことを思ってわざわざ複雑なものにしているときにも、そんなに短いターンで変更するのはちょっとおっくうですよね。
今回はパスワードの有効期限を無期限に変更する方法をご紹介します。

1.コンピューターの管理をひらく。

管理をひらくスタートメニューの「コンピュータ」の上で右クリック、「管理」をクリックします。

2.該当ユーザーのプロパティを開く。

該当ユーザーのプロパティを開く「ローカルユーザーとグループ」→「ユーザー」を選ぶと、登録されているユーザーの一覧が表示されます。パスワードの期限をなくしたい、該当ユーザーの上で右クリックすると「プロパティ」があるので、クリックして開いてください。

3.「パスワードを無期限にする」にチェック。

パスワードを無期限にする上から3つ目のチェック、「パスワードを無期限にする」にチェックを付けた上で適用し、ウィンドウを閉じてください。

以上、これでパスワードを変更してください!て言われなくなりますよ。


コメント for non-facebook user

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問合せはコチラ
RSS
Clip to Evernote